なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

今年のテーマは
誰ひとり取り残さない社会をめざして
~京からふたたびつながる~


 昨今の情勢により障がい者や高齢者、子ども、生活困窮者などが地域から取り残され社会的孤立の深刻さが増しています。

 今回のイベントを通しすべての人が役割を持ちお互いがつながり支え合うことの重要性と多様な価値観や考え方(多様性/Diversity)を理解し、それを受け止める(社会的包括/Social Inclusion)社会になれるよう様々な団体や人々と協力して「つながる」「みつける」「わかちあう」をベースに発信していきます。

社会福祉法人 京都府共同募金会
この事業は共同募金の助成を受けて実施しています

公益財団法人 京遊連社会福祉基金
この事業は京遊連社会福祉基金の助成を受けて実施しています
公益財団法人 京遊連社会福祉基金
この事業は京遊連社会福祉基金の助成を受けて実施しています

kyotoこころつながるプロジェクトでは
下記の皆様にもご協力いただきました
(順不同)

  • 株式会社三井田商事 様
  • 一般財団法人国際文教慈善基金会 様
  • 株式会社トキプリント 様
  • 株式会社セブン-イレブン・ジャパン 様
  • 第一生命保険株式会社 京都総合支社 様
  • 一般財団法人国際文教慈善基金会 様

つながる
~ともに集い、出会い、遊び、つながる場所~
@京都市福祉ボランティアセンター


フードドライブの
ご協力ありがとうございました

配布会の様子

子ども食堂をはじめとした
子どもの居場所づくりを応援しよう‼

3月1日(火)~3月5日(土)の間、たくさんの方や企業、団体にご寄贈いただきました。
お預かりした食品等は京都市内で活動をする子ども食堂22団体に配布を実施。
受け取った団体皆様、大変感謝されており笑顔でお持ち帰りくださいました。

ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。


【フードドライブとは・・・】
皆さんが食する機会のない食べ物をお持ちいただき、京都市内で子ども食堂など子どもの居場所づくりを践されている団体へお届けする活動です。


みつける
~あなたが「何か」を見つける場所~
@オンライン


事前申込み制

オンライン(Zoom)にてLIVE配信終了
YouTubeでの限定公開も受付終了しました

トークセッション「個人的なことは社会的なこと」

生きづらく安心できる場所が限られてきた当事者にとって、共に生きる社会とは?
当事者の視点から私たちが描きたい地域社会を考えます。
内容:【前半】オープニングトーク「個人的なことは社会的なこと」
    講師 貴戸理恵さん(関西学院大学 社会学部准教授)
   【後半】トークセッション
    コーディネーター:貴戸理恵 さん(関西学院大学 社会学部准教授)
    トークセッションメンバー・板垣修平 さん(京都コレカラ代表)
                ・野田彩花 さん(生きづらさからの当事者研究会参加者)

講師&コーディネーター

関西学院大学 社会学部准教授
貴戸 理恵さん
経歴:「生きづらさからの当事者研究会」コーディネーター。
    専門は「不登校の<その後>」研究。
    アデレード大学博士課程修了(PhD)。
    主な著書は、
    『個人的なことは社会的なこと』青土社、
    『多様性との共生』(共著、青弓社)、
    『不登校は終わらない』(新曜社)など。

トークセッション・メンバー

板垣 修平さん
(京都コレカラ代表)
“なんとなく”から始まったひきこもりも23年続いていたが、母の急病をきっかけに外へ出ることとなる。 その後、社会に出て正社員として働いていたが、コロナの影響で離職。現在は再就職先の理解も得ながら、仲間と共に、会の運営を行っている。

「京都コレカラ」…東山区の一軒家を拠点に、自らの体験をインターネットでの発信や、当事者の交流会、家族の相談に応じている。
野田 彩花さん
(生きづらさからの当事者研究会参加者)

小学校3年生より学校に行かなくなり、中学卒業後は進学はせずに家で過ごす。
 19歳のときにNPO法人フォロの運営する居場所(「現なるにわ」)に通いはじめ、現在にいたる。

「なるにわ」… 大阪を拠点に「なにものかでなくともよい場所」として毎週土曜日にサロンをひらくほか、月に1回、‶生きづらさからの当事者研究会”を行っている。

共著に『名前のない生きづらさ』(子どもの風出版会)がある。

野田 彩花さん
(生きづらさからの当事者研究会参加者)

小学校3年生より学校に行かなくなり、中学卒業後は進学はせずに家で過ごす。
 19歳のときにNPO法人フォロの運営する居場所(「現なるにわ」)に通いはじめ、現在にいたる。

「なるにわ」… 大阪を拠点に「なにものかでなくともよい場所」として毎週土曜日にサロンをひらくほか、月に1回、‶生きづらさからの当事者研究会”を行っている。

共著に『名前のない生きづらさ』(子どもの風出版会)がある。


オンラインにて配信

公開開始:3月5日(土)9:00~

作品動画
「こころつながれ」

人との関係をつくることが苦手な人や、孤立しつながりが希薄な人など、
発信の機会から遠ざかっている方々に
「わたしの思い・私の暮らし・ワタシのお気に入り」をテーマに
イラストや写真などの作品をお寄せいただき
6分弱の動画にまとめました。
発信するひとのこころと見に来てくれたひとのこころがつながるといいなぁ。


わかちあう
~楽しみ、わかちあう場所~
@オンライン


LIVE配信終了
オンライン(YouTube)にて公開中

出演者
タイムテーブル

0:06:50~0:09:17(オープニングアクト)
荒木 優芽
ピアノ奏者
0:09:18~0:16:47
挨拶・趣旨説明
0:16:48~0:33:46
菊地 美紀子
https://ameblo.jp/ocarina-re-creation/
2016年度より京都市営地下鉄サブウェイパフォーマー「オカリナユニットまいけるず」オカリナ奏者
0:33:47~0:52:10
ヨリー助得る

ギター奏者今回は特別にバンド編成でのお届け

0:52:11~1:13:29
玉城 忍
https://tama-world.org/
歌三線奏者小さな子供やお年寄り、誰もが一緒になって舞い踊るカチャーシーまで、そんな沖縄の音楽をお届け
1:13:30~1:36:42
Black Birds
ひきこもり等様々な課題に取り組むNPO法人若者と家族のライフプランを考える会(LPW)の活動から誕生したバンド。当事者たちが音楽療法などのきっかけを通じて社会と繋がりを持つ活動を支援しています。
1:36:43~2:03:30
俵 まゆ
着物でピアノ弾き語りをするシンガーソングライター
2:03:31~2:43:12
LIKALIFE (プロアーティスト)
http://www.likalife.com/
神戸出身のシンガーソングライターmacoと奈良出身のアコースティックギタリスト元哉によるユニット
これまでにTV-CMやラジオなどを獲得し、現在ラジオ番組のオープニングジングルを担当中
2:43:13~3:17:53
激団モンゴイカ
https://mongooika.wixsite.com/gekidanmongooika
ノコギリやタライ、洗濯機など日用品を楽器として演奏する5人組のパーティージャグバンド
3:17:54~4:08:43
山下 純一
http://junharmo.com/全盲で車椅子のミュージシャン
手も不自由ながら独自の奏法でブルースハープを演奏
0:09:18~0:16:47
挨拶・趣旨説明